ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

頂き物は平等に、また良い事が待っている

お出かけ日和だった昨日、オフ会参加直前の旦那様の携帯電話に義両親から電話があった

 

蕎麦打ち道場があるという場所への行き方が分からないという電話

 

旦那様も行ったことが無いのでわからなかったけど、調べると「四季彩館」という施設の中で蕎麦打ち体験が出来るというのでそれを伝えると

 

義父「月会館?」

 

旦那様「さしすせそのし、四季彩館」

 

義父「えっ?月何?」

 

旦那様「春夏秋冬の四季、四季彩館やゆーてるやろ」

 

義父「月?月会館やな?」

 

・・・

 

このやり取りがどれほど続いたか、オフ会参加の為に洗車に必死になっていた旦那様もこのやりとりにいつになくイライラしてた(汗)

 

60代の義父の耳も若干遠く、まだ30代の旦那様の滑舌も若干悪いのでいつもこうなる

 

お隣の93歳のおばあちゃんの方がよっぽど耳も良いし滑舌も良い、とりあえず何とか自分で解決する努力してるよなーと思った

 

人に頼ってばかりだと、自分で何とかしようとするチカラがどんどん衰えていく気がする

 

年だからと諦めず、私も子や人にはすぐには頼らず自分でなんでもする人出来る人に、もっとならねばと強く思ったw

 

スポンサーリンク

 

お年寄りの多いご近所さんからも、若いというだけで何かと頼りにされている

 

近隣のニオイ問題で地獄のような夏を過ごしたが、その件でも何かと動き回り今になってようやく解決した・・・長かった(汗)

 

haru501227.hatenablog.com

 

これまでお世話になったお礼とお詫びにと、商品券千円分を問題の家主の元嫁という方が持って来た

 

断ったが置いて帰ったので有り難くいただいた(笑)

 

気付けばお世話になった、お礼だと言って色々な方からいただいた色々な種類の商品券が数千円分になった

 

f:id:haru501227:20170326132153j:plain

 

最近は食品以外はネット購入が多いので、商品券の出番というのがほとんどないのが現状

 

好きなの買えばいいと家族には言われるけど、実店舗は高いし欲しいモノもないので・・・

 

息子の中学校入学式が終われば、普段は買わない食材でも買ってお祝い的なご飯でも作ろうと思う

 

頂き物は独り占めせず、みんな平等に良い思いをすることが出来るような使い方をすると・・・

 

また良い事が起こるんですよー

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村