読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

幸せならどんな部屋でも

夏休み明け2週間が過ぎ、私の生活リズムも勘を取り戻してきたので

 

久しぶりに生後4か月の赤ちゃんが居る義妹宅を訪れました

 

f:id:haru501227:20150911210140j:plain

 

家が近いとはいえ、私も色々とありますので・・・と自分に言い訳しつつ

 

面倒だから訪問を避けていたのですが、朝一にとある方のブログを拝見し

 

子育ての大変さを思い出し(一応私も子育て中ではありますが)

 

今日行かなきゃ!と急に思い立ち、会いに行ってきたのです

 

スポンサーリンク

 

小さい子供が居るとランチにも行けない、ましてや

 

義妹は旦那さんが会社から毎日お昼ご飯を食べに帰ってくるような生活を送っているので

 

ストレス抱えていないだろうかとか家事溜まっていないだろうかとか気になったのです

 

実際会いに行ってみたら、二人目育児ということでストレスは溜まっているようですが

 

マシンガントークが繰り広げられ元気そうではありました

 

片付けられない人なので相変わらず部屋は荒れてましたが

 

家族で出かけるのが楽しくて、一人目育児は放置だった旦那さんも子供の面倒も見てくれるようになり幸せという言葉を聞き・・・

 

片付かなくてイライラすると言いながらも

 

部屋が荒れていようが住んでいる人にとっては心地良いんだろうな

 

部屋が汚くてイライラすることがあってもそんなのは義妹にとったら一時的なもので

 

綺麗なお宅を拝見しなければ、自分の家が汚いなんて気にならないんだろうな

 

私も子供が小さな頃はモノが多く部屋が荒れてましたし

 

人によっては片付けることがかえって負担になりストレスになることもあるので

 

部屋が綺麗な方が偉いだとかモノが少ない方がイイんだということでもないことを

 

今日の義妹を見ていて感じました、今更ですが(汗)

 

片付けたいから手を貸してと言われればいつでも手を貸しますが

 

自分は幸せだと思えているならどんな部屋でもいいんですね

 

f:id:haru501227:20150710164327j:plain

 

私は何もない部屋に魅力を感じ、モノの少なさに幸せを感じます(笑)

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村