ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

片付けは疲労感の中にもワクワクあり

日曜日・・・「今日も片付けに行こう」という旦那様を制止した

 

片付けに意欲的ではない「次はお盆に片付けやな」と言っていた義父の顔が頭に浮かんだからw

 

せめて一週空けようと旦那様を宥め、家の用事をしていたら午前中義母から着信

 

「お父さんがガレージの片付けを始め出して、収集付かないから手伝ってー」という内容

 

「次はお盆やな」と言っていた義父の言葉は何だったのか疑問だけど、片付ける気になっている時に片付ける方がスムーズだという事で家の用事を放置で行ってきた

 

昼ご飯時には息子の帰宅に合わせ一旦ご飯を作りに帰り、午後から再び義実家の片付けに向かった

 

痩せなくてもいいんだけど、良いダイエットになったわと思うくらい私は疲労感大

 

私が40代の今で良かったと、心の底からそう思ったw

 

スポンサーリンク

 

ガレージと納戸のような所を片付けただけなのに、可燃ごみ8袋不燃ゴミ3袋ほど出た

 

ゴミ同然と思われるモノ(漫画や孫の古いおもちゃなど)も念のためリサイクルショップに持ち込んだなら、千円超えの買取額↓

 

f:id:haru501227:20170612093752j:plain

 

なにがどう義父の片付け熱に火をつけたのか分からないけれど、全部屋片付けたいと言い出したので・・・

 

これから予定の無い週末は義実家宅のお家ダイエットに手を貸すことにする

 

そんな私の日曜日の収穫は、ガレージから出てきた20年以上前のゴジラのおもちゃ↓

 

f:id:haru501227:20170612093933j:plain

 

ゴジラはホントは歩いて鳴くらしいが残念ながら壊れてて、一旦ばらして直そうと試みたけど部品の劣化が激しく無理だった


でもゴジラを見付けた瞬間、私の目が輝いた事は確かだ

 

モノを捨てられない家からは、時に面白いモノが出てくることもあり・・・疲労感の中にもワクワク感がある

 

何はともあれ義両親が、自分の家が心地よいと感じられるようになってくれたら一番嬉しい・・・


というよりは、我が家への訪問頻度が減ったら良いなーと思っているので

 

私は義実家の片付けをまだまだ頑張る

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村