ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

何処の家にも必ずある!?開かずの扉開放

我が家の主食保管問題遂に完結・・・というほどでもないですが

 

定位置決まりました

 

f:id:haru501227:20151112160141j:plain

 

コンロ下収納からシンク下収納に大移動ですw

 

モノが少ないと入れ替え簡単、悩まずにアレコレ自由自在に移動できます

 

面倒くさがり、ズボラな人はモノを減らすしか綺麗を保つ手段は無いんですよー

 

スポンサーリンク

 

以前に米びつ代わりにしていたピンクの蓋のタッパーはと言いますと・・・

 

haru501227.hatenablog.com

 

 手の施しようがない場所、いわゆる開かずの扉と呼ばれるであろう我が家の旦那様の趣味用品を収納しています洗濯物干場の収納庫で使うことにしました

 

f:id:haru501227:20151112160606j:plain

 

haru501227.hatenablog.com

 

元米びつのタッパーは変色や多少の 劣化が見られますが割れてはいないので、食品以外なら使えそうだと捨てずに・・・

 

車関係の説明書、一部の家電品の説明書、紙袋少々などを入れてみました

 

密封性はまだあるので私が大嫌いな虫からは守れるんじゃないでしょうか?

 

元米びつのタッパーは良い商品だと分かっているので、新たなモノを買ったとしても簡単には捨てられないのですよー

 

今までそうやって捨てられずにモノを増やしてきましたが、やっぱり捨てられないものは捨てられなーいw

 

・・・

 

汚くはないけれど自分が思うような人様に見せられるような収納に出来ておらず、普段は絶対誰にも開けられたくない開かずの扉と呼んでも過言では無い場所・・・どの家庭にも必ずしもあると思います(無い方はすごーい、尊敬します)

 

我が家の開かずの扉は今日開放(公開)しましたのでゼロになり、理想である全てをさらけ出せる家にまた一歩近付きました

 

しかし開かずの扉では無いですが、何だこれ?的な部分はまだあります

 

理解されつつあると言えども、一般的な考えの家族との共存では日々何かしらの変化がありモノは増える一方です

 

そのモノに目を背けず向き合っていくことが今後の課題です

 

って、大袈裟ですね(笑)

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村