ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

モノが多い家の方が実は安全?

スポンサーリンク

 

 

昨日の夕方

 

息子が利き腕である右手首を骨折しました

 

安全であると思っていた自宅でです

 

遊んで倒れているところに

 

友達が倒れてきて折れたようです

 

ちょうど近くで夕ご飯の用意をしていた私は

 

骨が折れたであろう音を聞きました

 

本当にポキッっていう音です

 

自分自身はもちろん

 

身近な人が骨折した経験がないので

 

自分でも信じられないほど動揺

 

動揺しながらもパソコンで応急処置の検索をし

 

添え木なんて持たない暮らしじゃなくても無いわ

 

大きな独り言を言いながらも

 

プラスチックの箸入れで手首を固定

 

冷凍庫にあった保冷剤で冷やしながら

 

保冷剤捨てなくてよかった

 

心底そう思いました

 

なんでもかんでも捨てるもんじゃない

 

こんな事が起こって感じたくなかったですが

 

モノを手放すにももう少し冷静な判断が必要かもしれません

 

応急処置後にすぐに近くの整形外科に行き

 

処置してもらいました

 

リハビリを含め全治2ヶ月

 

それよりなにより骨折の治療費高いですね

 

処置の最中に先生に

 

骨折は治療費が高いよと脅されていた通り

 

昨日は11.800円かかりました

 

えーと、えーと


何日分の食費だ?

 

不謹慎ですが思わず計算しそうになりました


こんな時は主婦という立場を捨てたくなります

 

さらに利き腕が使えないということで

 

脱ぎやすいボトムスの購入も検討しなければいけません

 

金、金、金、、、ですね

 

モノは減っても金は減ってほしくない

 

折れたらもう生えてこない歯では無く


治る骨が折れたのでまだ幸運

 

そう自分に言い聞かせていますが

 

もう怖くて家に人を呼べないかもしれません

 

f:id:haru501227:20150703001040j:plain

 

家を綺麗にして空間があり過ぎるのも考えものです

 

倒立の練習をすると言い出して

 

首でも折れたら大変だからここでは止めて

 

そう注意した矢先に手首骨折ですよ

 

動きたくなくなるような部屋にしようかと

 

本気で考えてしまいました

 

モノを減らすだけじゃない

 

安全な部屋作り

 

答えの出ない模索の日々の始まりかもしれません

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村