ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

知らぬ間に「綺麗な場所」と認識

大きな荷物が届き、家の顔である玄関がドヨーンとした雰囲気になった

 

f:id:haru501227:20170330082948j:plain

 

普段何もない玄関なだけに、とてつもなく大きなモノが存在すると物凄く気になる

 

この位置から動かすことも出来ない状態だったので、中身を車に取り付けるまではこの状態で我慢だなと覚悟を決めていた

 

こういう、誰も来てほしくない状態の時って必ず誰かがやって来るのがオチなんだよなw

 

スポンサーリンク

 

荷物が届いた日に会社から帰宅した旦那様が、段ボールから中身を取り出し車に速攻仮合わせ

 

荷物に不具合が無い事を確認したら、段ボールを折りたたんで片付け始めた

 

f:id:haru501227:20170330083029j:plain

 

あまりにも大きな段ボールで、それを玄関に置いておくのが嫌だったらしい

 

素晴らしい

 

今までは「とりあえず置いといて」だったから、凄い進歩

 

知らぬ間に、家が綺麗な状態が当たり前という風に洗脳されているらしい

 

小さなモノなら気にならないらしいけどw

 

ちなみに届いたこの大きなモノたちは・・・

 

f:id:haru501227:20170330083613j:plain

 

車に取り付けるまで息子部屋に避難中

 

不在が多い息子の部屋が、今一番の安全地帯だ

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村