ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

所持服が少ないほど服に目がいかない

超絶似合うと自分では思っている、最後の一つの黒色プルオーバーパーカーを手放した

 

ここで書くとまたですか?と言われるけど、フリマアプリのメルカリでさよならした

 

なかなか買い手が見付からず、そろそろ諦めかけていたら良い人に買われた

 

スポンサーリンク

 

手放した理由は、乾き難い上に重ね着出来ないから

 

分厚いのに温かくない、だから重ね着しようとするとアウターがパツパツになる

 

今まで着ていたのが今となっては不思議

 

春ももうそこまで、というのに色味の重苦しい雰囲気は拭えませんが・・

 

一枚でかなり嵩があった服が減り、私の所持服さらにスッキリ↓

 

f:id:haru501227:20170226095950j:plain

 

ざっくりとしたセーター、着てたよなー

 

防寒目的じゃない、お洒落重ね着してたよなー

 

今は自分の服には目がいかない

 

所持服が減ると服に目がいかなくなるという不思議

 

服をいっぱい所持してた時は新しい服に目がいきまくってたのに

 

洗濯物の嵩が減る薄着の季節が待ち遠しいなー

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村