ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

スッキリ部屋は独り善がりじゃ成り立たぬ

お隣のおばあちゃんから色々といただくが、このところ平日のお昼に寿司かパンを持ってくるのが定番

 

足腰が悪くなるといけないからとお散歩がてらにパン屋かスーパーに行くのが日課らしいが、食べ過ぎると体に良くないからと買ったモノを我が家に持ってくる

 

非情に有り難いが、普段のお昼ごはんはフルグラだけだった私の体に、どんどんお隣さんからの頂き物が入っていき・・・私の体が肥大していくような気がする

 

そんな先日は久々に夜ご飯に作れとこんなセットを持って来た↓

f:id:haru501227:20180310223756j:plain

 

これを甘辛く炊いて卵とじにしろと言われた

 

家族のブーイングがあったので上記の材料は全て違う料理に使わせていただいたが、他所宅の普段の料理事情が分かりとても面白いなと思った

 

料理を頑張っていた時期は私も色々な料理に挑戦し、何かしらの卵とじなんかも作っていたが・・・最近は同じ料理の繰り返しで何の面白味も無い食卓になっているw

 

新たなる食材に挑戦しないのも、食材を無駄にしないまたは無駄を省くという私の考え方なのだけれど、ちょっとだけ料理も頑張っていこうと・・・もう何度目か分からないが再度思った

 

毎日の晩御飯が楽しくなるような、そんな食卓にしたいなー

 

・・・まー、肉さえあれば幸せなんだけどねw

 

スポンサーリンク

 

息子が学校の授業で作っていると言っていたダストボックスを家に持ち帰って来た↓


f:id:haru501227:20180310223821j:plain

 

余計なモノは要らぬという私の影響ではないと思いたいが「下校途中で捨てて帰ろうと何度思ったことか」と言いながらの息子の帰宅だったw←思い通りの出来ではなかったというのが理由らしい

 

そのダストボックスを見た我が家の旦那様が、会社で使おうかと言ってくれたので持って行ってもらう事にした

 

私は決して「要らぬ」とは言っていないが、常にスッキリとしている部屋と私のこれまでの行動なり言葉なりが家族を動かしているのだなと思ったわ

 

それが当然と思わず、有り難く思わねばいけないね

 

家族の協力無しではスッキリ部屋は成り立たぬ

 

ちなみにダストボックスは、息子がまだ小学生だったなら「よく出来たねー」と褒め称え、部屋のどこかしらのゴミ箱として使っていたかもしれないが・・・もう中学生

 

作った本人が言う通り、確かに手放したくなるほどの完成度だったわwww

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村