ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

服の趣味が違う家族との戦いの末

クローゼット内の衣装ケース入れ替えにより、不要なモノが出てきた

 

衣類を全出しすると必ず何かしら不要だと思われるモノが出てくるもの

 

haru501227.hatenablog.com

 

全て旦那様のモノ、アウター1着、下着2着、靴下1足、トップス1着、ラッシュガード1着

 

自分のモノは要る要らぬとすぐ判断できるが、家族のモノは少しばかり慎重になる

 

過去に比べればマシにはなったが、捨てて1年以上経ったにも関わらず「あの服どこ?」と聞いてくる場合があるから(汗)

 

捨てたと伝えた日には、その後のフォローが大変だったなw

 

スポンサーリンク

 

信じ難いが、私がずっと気になっていた服を旦那様自ら手放すと言ってきた↓

 

f:id:haru501227:20170828114914j:plain

 

haru501227.hatenablog.com

 

和柄のカットソー、写真じゃ分からないが首後ろの色褪せが目立つ

 

和柄の服はこれが最後の1枚、2年くらい前から和柄の服をちょこっとずつ減らしてきたがこれでやっと全部なくなった

 

何が嫌だったかというと、これに合う短パンがなかったので暑いと言いながらもデニムパンツを穿き、さらには夏には休みの日には必ずサンダルを履くのだけども・・・

 

f:id:haru501227:20170828115008j:plain

 

この↑ナイキのサンダルが台無しに感じるほどの仕上がりになってるという点

 

別にお洒落になって欲しいわけでもないけど、私の中では和柄の服は着こなすには難しい服というのがあるで尚更w

 

夫婦の服の釣り合いというのも少しは気になるので、チャラけたTシャツを着る私の横に和柄服を着た旦那様が並んだ日には・・・

 

親子かいっとツッコミたくなるほど不釣り合い(笑)(笑)(笑)

 

夫婦やカップルには何となく釣り合いが取れていて欲しいと思う派、でも私は和柄寄りには歩み寄れないので、最後の気になる1枚がなくなりめっちゃスッキリした

 

これらが減ったことによって衣装ケースにも若干余裕が出来たので、もしかすると衣装ケースが1個減らせるかもしれない

 

ウキウキするわー

 

ちなみに我が家の息子も小さな頃は、旦那様自らがお金を出して買った和柄服を着せられていた(爆)

 

和柄の服って意外とお高いのにw

 

今は私の影響か、和柄服には拒絶反応を示す息子だが・・・剣や刀や、兜や鎧にはやたらと食い付く

 

親の趣味は少なからず子に影響を与える、今更だけど怖いw

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村