ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

ちょっとの手間は侮れない

汚れてきたら重曹と、あればメラミンスポンジで綺麗にしてきた「やかん」

 

haru501227.hatenablog.com

 

鍋類はともかく「やかん」はよく使うからすぐに汚くなる

 

その度に綺麗にしていたが、とある日母に言われた

 

「うちはわざわざ重曹で磨かなくてもピカピカよ~」

 

えー、と思ってみたらほんまにピカピカ・・・というか、鍋類とかも汚い状態のを見たことが無いかも

 

生活する上で汚れを綺麗にし、それを維持するのってホント大変だと、主婦になって初めて分かった

 

いつも綺麗を維持してくれていた母に感謝だ

 

スポンサーリンク

 

どうやって「やかん」の綺麗を維持できているのか母に聞いてみたら、使い終わった麦茶パックでやかんを洗うだけ

 

f:id:haru501227:20170724125600j:plain

 

f:id:haru501227:20170724125630j:plain

 

麦茶パックをちょっと破いて中身が出ている部分でやかんを洗う、たったそれだけ

 

今の時期は毎日のようにお茶を湧かすから、早くて3日ほどで表面が茶色くなってくる我が家の「やかん」だが・・・

 

たったこれだけの事で綺麗を維持出来れば簡単じゃん!

 

という事でやり始めてから早1ヶ月経過↓

 

f:id:haru501227:20170724125708j:plain

 

かれこれ15年使っている「やかん」だから古さはどうしようもないが、ピカピカのまま維持できてる

 

お茶を沸かす度にちょっとの手間で「いつも綺麗」なやかん

 

ちょっとの手間は侮れないな

 

麦茶パックで洗っている最中はめちゃくちゃ汚らしいんだけどねwww

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村