ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

捨てられない年代でも、どんどん身軽になるところはなる

友達宅のダイニングテーブルが2つになってた

 

広いリビングだし、親戚諸々集まる機会が多いから買ったんだろうなー

 

そう思って聞いたら、お姑さんが知り合いから貰ってきたらしい

 

部屋に合わないし、必要無いからと返そうとしたら

 

リビング広いんだから、置いとき!って一喝されたらしい(汗)

 

身内と言えども余計なお世話にもほどがある

 

どこの家庭も苦労してるな

 

捨てられない年代を説得する事ほど難しい事はないw

 

スポンサーリンク

 

そんな中、実家の母からLINEが来た↓

 

f:id:haru501227:20170528215730j:plain

 

元々は無印良品のシンプルでお洒落なテレビ台、だったはず

 

haru501227.hatenablog.com

 

それを捨てて、机にキャスター付けたやつにしたって??

 

えーっ、これまた早まったんじゃないの?と思いながら実際に見に行ったら・・・

 

全然こっちの方が良かった、軽いし掃除しやすそう

 

無印良品のはお洒落だったから我が家の息子部屋に貰おうかな?・・・と密かに思ったけど、めちゃくちゃ重たかったからやめた

 

一人で持ち運べない家具は、年齢と共に重荷になるしね

 

実家は心配ないな、どんどん身軽になる

 

時にこっちがビックリするくらいにwww

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村