ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

収納の見直しは定期的にやってくる

焼き芋作ったと、お隣のおばあちゃんがお昼間近に持って来た

 

f:id:haru501227:20170412130322j:plain

 

「今日のお昼はこの焼き芋3個食べておしまいよ、余計なモノ食べたらあかんよ」

 

えーーー、まぁ結構カロリー高そうだけど・・・

 

昨日も一昨日もその前もお昼ごはんに食べろとアレコレ持って来てくれた

 

確かに今現在、色々自分でも健康面では気を付けてはいるが・・・お隣のおばあちゃんに健康管理されている気分だ

 

長生きできそうな気がするわw

 

スポンサーリンク

 

息子が中学校へ持参するお昼のお弁当作りが始まって1週間

 

給食とお弁当持参と選べたけど「絶対弁当!」と言われたので弁当にした


・・・が、なんだろめちゃくちゃ疲れる

 

これとあれと・・・と、息子に弁当のおかずを指定されるので「明日はどんな弁当にしようかな?」と考えなくて良いので楽なはずなんだけど・・・

 

アラフォー旦那様と成長期の息子とでは弁当の内容が違うので・・・毎朝キッチンは戦場

 

そして息子は肉肉星人の為、弁当の彩りが悪いので100均で弁当グッズを買い足した

 

f:id:haru501227:20170412130420j:plain

 

生活環境も少々変わり、何かと細々したモノが増えた気がする

 

f:id:haru501227:20170124095345j:plain

 

という事で、食器棚のこの部分↑の収納の見直しも必要だ(汗)


半永久的万能収納方法は存在しないんだよな


暮らしの変化と共に微調整するのが、スッキリ快適に暮らすコツ

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村