ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

寄付や譲渡はやっぱり満足度が高い

息子の小学校卒業と、中学校入学に伴い・・・捨てるに捨てられない、中途半端なモノが色々と息子部屋にあります

 

卒業といっても息子の心はいきなり小学生を卒業できないと思うので本人不在の中、様子を見つつ、確認を取りつつ・・・減らしたい

 

思い入れがある息子用品とにらめっこする日々が続きそう(汗)

 

スポンサーリンク

 

そんな中、小学校卒業式直前に学校から手紙を持ち帰りました

 

不要になった学校用品を寄付してくださいという手紙

 

人に譲るには申し訳ない劣化具合だけど、忘れ物をした子や粗相をして着替えを必要とする子に使ってもらう分には十分だなと・・・

 

f:id:haru501227:20170317104842j:plain

 

体操服やエプロン、さらには折り紙や文房具などを卒業式当日に持ち込み寄付しました

 

色々ありましたが、良い去り方が出来たと一人満足です

 

最近はメルカリで売買してばかりで、それでもかなり満足度が高かったけど

 

今回は捨てるには惜しいモノの中で、一番良い形で手放せたなーと思います

 

ちなみに学校用品の中で唯一の大物のランドセルは・・・

 

「もう要らん」らしいですw

 

大切なのはモノじゃない、学校で出会った友達だってさ

 

ホント、私もそう思う

 

なんか色々、サッサと片付けよー

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村