ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

用無し服に再会、綺麗なうちに手放して良かったー

これまで思い出の品、例えば息子が小さな頃着ていた服やおもちゃなどは我が家は全て人に譲ってきたり捨てたりで処分してきました

 

時々見る写真でそのモノたちを懐かしむことはありますが、もう実物を見る事はありませんし、実際着てみてサイズ感に驚くことも当たり前ですが確実にありません

 

でも、最近面白い事があったんですよねーwww

 

スポンサーリンク

 

つい先日、学校から帰って来た息子の姿を見てビックリしました↓

 

f:id:haru501227:20161122095327j:plain

 

低学年の頃に着ていた懐かしの上着を着て下校してきたんです、パツパツです(笑)

 

学校の落とし物で届いたといって朝一で先生に手渡されたらしいのですが、見覚えが無いしサイズもおかしいし・・・本人は自分のモノではないと言ったらしいですが・・・

 

タグにはっきりと自分の名前があり、学校に同姓同名も居てませんので取り敢えず渡されてしまったようです

 

私もこの日、学校内でですが記名の威力を初めて知りましたわ(笑)

 

不思議だけどオモシロ過ぎて、その日はずっとピチピチ感半端ないその上着を羽織りクラスの笑いを誘ったようですがw

 

実はこの上着、過去に息子の友達の弟君にお下がりであげたもので・・・今低学年の弟君が学校に着ていって落としてしまったようなのです

 

記名変更をしておらず息子の元に届いてしまったようで、そんな事とは知らずに息子が着て遊んでしまったようですが・・・人にあげる服はきちんと記名部分を消すなり切るなりしなきゃなーと思いました(汗)

 

懐かしむ事が出来て良かったのですが、落とし物をよくする息子が当時に落として今頃見つかったのか、はたまたホントに人にあげたモノか私もはっきり覚えていませんでしたので困惑してしまい・・・しばし悩みましたしw

 

でも、実際今回のような出来事が起こり当時の服を手にしてみまして・・・やっぱり用無しになった服は、さっさと捨てるなり必要な人の元へ手放した方が良いなと思いましたよ

 

服は着るモノですから、仕舞い込んで箪笥の肥やしにして・・・いざとなったらデザインが古いとか変なシミが付いているとかで捨てる羽目になり、もう一度自分に必要な時が来ることは無い上にさらに人には譲れない状態になっていることがほとんどなのですからw

 

ちなみにこの服の現在の持ち主である子のママさんには子供が学校で「落とした」というのを確認できましたので、洗濯して渡しましたよー

 

我が家の息子もよく落とし物をする子供でした・・・現在もですけどwww

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村