ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

持たない暮らしで心の余裕実感中

ランチを食べにおいでよと誘った友達から、手作りハンバーグやら手作り漬物、野菜なんかまでいただいてしまいました

 

f:id:haru501227:20160621195201j:plain

 

翌日には弁当に入れて〜と唐揚げやほうれん草炒めなんかも貰っちゃいました・・・って、よくおかずくれるんですけどね(嬉)←おかげで朝寝坊出来ました

 

f:id:haru501227:20160621195235j:plain

 

ランチを食べに来る時にスイーツまで持ってきてくれたというのにーーー

 

この友達は自分の損得をあまり考えない、ホンマにええ人なんだなーと思います←モノをくれたりという面だけではなく

 

知り合ってから長いわけでもないので、子供の手が離れてからは人付き合いは浅く行こうと決めていた私の心をひっくり返した人でもあるのですよね

 

最初は戸惑った事もありましたが、今はその友達に何かしてあげたいなーと常に思っています

 

これって堂々巡りなんですけど、そんなやり取りが今は心地良いなーと思えます

 

スポンサーリンク

 

ミニマリストという言葉に出会ってから毎月服を買う事が無くなり、被服費や美容費さらには家族の協力もあり日用品費などが大幅に浮きお金に余裕が出来ました←食費は変わらずです

 

恐らく収入はよろしくない方だと思うのですがねw

 

haru501227.hatenablog.com

 

この時の記事↑を載せるとまた地に足がついていない暮らしだのというコメントも来そうですが(笑)

 

自分では地に足の着いた暮らしで、なんだかんだ毎日楽しいなと思っているのですけど・・・浅い付き合いの方から見れば家にモノの無いただのビンボー人に映っているのかもしれませんねw

 

そんな今月は比較的お金に余裕のある感じで締日(25日)を迎えそうだという事で、固定予算費の余りからへそくり分のお金を使い、先日食べて美味しかった「夢庵うまか丼」を両親に食べさせてあげたいと思い誘って食してきました

 

f:id:haru501227:20160621194722j:plain

(私は丼を食べたばかりなので違うメニューですw)

 

今なら6月30日までは60歳以上の方の食事分は割引してくれるので財布には優しいですよ〜

 

今の暮らしになってから年に何回かは「明日死んだら後悔するから何かしてあげたい」と思う時があり、そんな時は人を誘ってみたりすることがあります

 

これを両親に言ったら「縁起でもない」と怒られますが、余裕が出来たから出てきた考えであって、自分としては良い事だと思っているのですが・・・

 

要らないモノばかり買い、モノが多い割にはお金にも余裕が無かった時には人の事までは考えられませんでしたし、今よりももっと自分一番!という感じでしたが

 

モノを少なくし、無駄な消費などがよく見える今は多少は人の事も考えられるようになってきたような気がします

 

しかしお恥ずかしい話、人を思いやる気持ちというのはこの歳になっても言葉やしぐさではうまく表現できないのですよー

 

相手を思いやる気持ちをうまく表現できるようになるセミナーに行こうかと思った事があるくらいです(笑)←ちょっと宗教チックで怖くてやめたけどw

 

この間、義父にそんな感じの話をした時に「相手にも思いやる気持ちが無いとこっちの思いやりも無駄になる」と言われ、なんかねー悲しくなりました

 

でもホンマ、その通りかも・・・そして自分に言われているような気もしました(爆)

 

ちなみに、いちいちブログに書くのをやめましたが・・・義両親には旦那様が思いやりを持って良くしてあげているのでご心配なく~

 

↑この問題を突破できればもっと心に余裕が出来そうな気がしますが・・・今のところ当分は無理そうでーすwww

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村