ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

実家の箸事情と我が家の箸事情

新しくパン屋が出来ていたので、母とお昼に食べようと買って実家に持参しました

 

f:id:haru501227:20160316164825j:plain

 

自分が主婦になり、子育ての一番しんどい時期を超えると自分以外の主婦業の大変さを色々と考えるので

 

たとえ実母であろうとも、私の為だけにお昼ご飯を作ってもらうのはなんだか気を遣うわけであります(姉が帰省して来ていたらまた別ですがねw)

 

息子が小さい頃は自分と息子以外の事は気に掛ける余裕がなかったので親に甘える事に何の疑問もなかったという、なんとも情けない話です

 

ちなみにパンだけでなく、不用品も持参しました(笑)

 

f:id:haru501227:20160316164940j:plain

 

手放したコートとマフラーを姪っ子が要るというので、春休みに来た時に渡してもらう予定です

 

使える物は勿体無くてなかなか「ゴミ」としては捨てれないのですよ、誰かが貰ってくれるから手放せるんです

 

そして、持参した手放したコートを見た母に「コート1着になったんやったら来年1着買わなあかんで」と言われました

 

・・・それを決めるのは私ですがなw

 

スポンサーリンク

 

お昼に残り物と言いつつ出してくれたものもあり、お箸を用意しようとしましたら・・・お箸の種類がバラバラで片割れを見付けるのに少々時間を要しましたw

 

f:id:haru501227:20160316165048j:plain

 

母も、なかなか見つからない箸の片割れに笑ってましたが・・・


父と母の今の暮らしには箸の種類がバラバラなんてなんの問題もないんですよね

 

こだわりが無いので今あるモノは使い倒す派だと言い切っていた母は、やっぱり素晴らしい

 

我が家は昨年、来客者の事を考え客用箸をカラフル箸から黒箸に総替えしましたが↓

 

haru501227.hatenablog.com

 

f:id:haru501227:20151021194112j:plain

 (アルミホイルはまだ購入してませーん)


誰がどの箸を使うか、組み合わせはどれか?

 

どれを手にしても同じなので迷うことなく、すぐに手にすることができるのが良い点です

 

しかし、その家庭の暮らし方に合っているのならわざわざ買い替えず使い倒せるのが一番だなと思いますよ

 

我が家も訪問者が無く、義両親とも縁遠ければ片付けや使い勝手の事を考えるのも少なくて済みますが

 

すぐ片付くモノの少ない家に憧れるようになったのは不意の来客があるからこそなので、有り難く思わねばいけないなと

 

ちょっとだけ思います、ちょっとだけw

 

そして、我が家の不用品を実家に持参したにも関わらず・・・実家から持ち帰ったモノがあります

 

実家の母も捨てられないけど片付けたがりなので、やっぱり似たもの親子だわw

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村