ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

シンプルなモノ使用で客用という区切りを取り払う

普段から人が出入りする我が家ではありますが

 

12月って人を家に招きたくなる季節・・・そんなことないですか?

 

ただお茶飲んで話すなり、お互い好きな事したっていいんです

 

堅苦しい疲れる付き合いはもうしません、気軽に何でも話せる人との関係のみ大事にします

 

スポンサーリンク

 

昨日は安くて美味しいと評判のパン屋さんのパンを買って、友人を家ランチに誘ってみました

 

過去のトラウマにより私の中ではパン屋さんのパンは贅沢品という位置付けですので、これだけで贅沢ランチです

 

f:id:haru501227:20151209141040j:plain

 

パンは贅沢品ですが寿司や焼肉は何とも思わないっていうのもおかしな話ですがw

 

以前から所持しているパンが乗った皿と買ったばかりのマグカップ・・・めっちゃ合う!!


この高さのマグカップならスープやデザートを入れても合いそうです

 

日常使いの食器って家族専用ですか?


お客様には使いませんか?

 

日常使いと客用、過去は分けていたりもしましたが・・・分けていた時ほどそれを使うほどの客は来ないというw

 

特別な日にしか使わない食器ほど、何の汚れ?というようなものが付着してたりしますし

 

実際、家に人を呼びたがらない人ほど使わない高級食器が沢山あったり、日常使いと客用の食器とは分けた方がイイ!的な考えの人が多かったりします

 

私なら普段使いの、いつも空気の触れている手入れされている食器の方が清潔感があっていいです

 

余計な物を手放してきた今だからこそ、そう考える事が出来るんです

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村