ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

ミニマリストの足元にも及ばない、と思いながら冬仕様のリビングに~

先日、ビートたけしのTVタックルというテレビ番組でミニマリストの特集やってましてミニマリストの佐々木典士氏が出演されていました

 

厚切りジェイソンが佐々木典士氏の自宅に泊まって、モノを持たない人を調査するという番組内容

 

改めて凄いなという思いと、私なんてミニマリストの足元にも及ばないと思ったり(汗)

 

でも、私は女性でしかも家庭持ちですが自分と家族の快適な暮らしを追求しながらさらにミニマリストに近付きたいと強く思いましたよ

 

そして番組出演者の「無駄が人間の良さ、無駄が文化を生む」という言葉に、無駄排除中の身としましてはちょっとぐさりと来てしまったことも事実です(汗)

 

あーもー、人の言葉に左右されっぱなしだw

 

スポンサーリンク

 

人の言葉にまだまだ動揺を隠せない私ですが、息子の寒いの一言だけでまだまだ出したくなかったラグマットをリビングに出しました

 

f:id:haru501227:20151013163156j:plain

 

朝の寝起きに寝床から小さな毛布をリビングに持って降りてきて包まり


異様に寒がる息子の為、予定より早めの出番です

 

自分が寒い分には着込むなり対処できますが、自分の子供と言えどもカレの快適な温度になる服装までは分かりかねますので

 

家の中ではラグマットやこたつ布団で調節してもらい対処するしかありません

 

恐らく子供や男性陣には、寒さ対策の為に家で着込むというのは理解し難いでしょうしね

 

そういう訳で、さらにこたつ布団がリビングに登場するのも時間の問題です

 

冬場でもラグマットのない掃除が楽そうな部屋を拝見する度に羨ましくて仕方ありませーん

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村