ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

モノが少な過ぎて落ち着かないのは当然、最適なのは自分の家

私のこのブログの存在を唯一知る、ここ数ヶ月前に仲良くなった友人が

 

先日初めて自分の家に私を招いてくれました

 

その友人は私のブログを見る事によって私を家に呼びたくないと思っていると正直に話してくれており

 

それを急に家に来てもいいよと言われ・・・ええっ、何事?とビビりました

 

ミニマリストという言葉を知らないモノが多かった時代から

 

何かしらの集まりがあるならば我が家、という決まりではないですが

 

そんな雰囲気があったので他所様のお宅訪問はあまりありませんでしたから

 

別に家に呼んでくれなくても気にしないんですがね

 

スポンサーリンク

 

先日、ツィッターとやらで私の事を「家のモノは少ないが一言多い人間」

 

そんな書き込みがありまして、あぁ簡単に分析すれば私はそういう人間だ

 

と妙に納得しましたし、家のモノが少ないという言葉に嬉しくなった変わり者です

 

良い人ぶるのはもうやめた、嫌われても構わない、ウマが合う人とだけ交流すればいい

 

若い時にはなかった余裕が今はあります


そんな事言いながらも

 

これ言ったらホントに失礼に当たると思う方とお話しする時は


一言も二言も口数少なくなるんですがね(笑)

 

他所様の家についてこれ捨てたらとか、とやかく言うのが趣味でもありません

 

将来私に関わってくる身内の家に対してだけ

 

今から対処しなくてはいけないと思い一言も二言も要らぬ事を言うだけです

 

 モノは少ない方が楽だとはよく言ってますが

 

皆さんがスッキリ部屋になってしまうと私の唯一の自慢の部屋が

 

普通になってしまうのでそれは困るのです(笑)

 

他人様の家の外観や内装には興味がありますが、人の家が綺麗か汚いかはどうでもいい事

 

って話は、その友人には出会った頃に話したんですが・・・警戒したんでしょうね(笑)

 

その友人は私のブログの影響で少し片付けをして綺麗になったから呼んでくれたらしいです

 

友人の家はモノが多くもなく少なくもなくごくごく普通の家庭の暮らしが想像できるという感じ?

 

ただ、悔しいですが家の造りが負けたーと思いました

 

天井が高く広々としており家の中に入った瞬間、広っという印象を受ける家です

 

そしてさらに違う面、気配りなども友人には敵わないことだらけです

 

その友人の旦那様は我が家をモノが少な過ぎて落ち着かないと言ったらしいです

 

その通りだと思います、誰だってモノが多かろうが少なかろうが自分の家が一番です

 

モノが多かろうが、少なかろうが

 

自分が快適に暮らせるモノの量が最適なんです

 

f:id:haru501227:20150708103610j:plain

 

私が自分に最適だと思う家は掃除が楽な異常にモノが少ない家

 

なんせズボラですから

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村