ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

所持していて良かったものナンバーワン

息子の右手首のギプスが取れました

 

通院はまだまだ続き、完治は今月末です

 

ギプスが外せるくらいまで骨がくっついたようですが

 

地面に手をつき自分の体を支えるほどの重力がかかると

 

くっつきかけている所から折れると注意されているので

 

ギプスより注意が必要さらに不自由ではないか?とハラハラしています

 

この暑さでもうしばらくギプスというのは辛いですし

 

かなりの異臭を放っていたので取れてホッとしているのも事実です

 

ギプス装着経験がある方ならわかっていただけると思いますが

 

装着後数日でギプス装着部分から異様なニオイが漂ってきます

 

そのニオイが納豆っぽいと気付いてしまい

 

大好きな納豆が少々嫌になり食べる頻度が落ちました

 

意外とデリケートだったようです、私

 

潔癖症の人がギプス装着なんてことになったら

 

納豆嫌いになるどころでは済まないでしょうね

 

今日からようやく納豆解禁です

 

スポンサーリンク

 

 

骨折によって何かと物入りでお先真っ暗家計だと思ってましたが

 

治療費以外はそうでもなく、必要だと思い買い足したものを振り返ってみると

 

・片手で脱ぎ着ができるウエストがゴムタイプのボトムス1着

 

・ギプスのガーゼを押さえるサージカルテープ

 

・サポーター

 

この3点だけでした

 

f:id:haru501227:20150731134405j:plain

 

タイミングよく夏休み前だったこともありこれだけで済んだのかもしれません

 

モノを買うことに何の躊躇いもなかった頃の私なら

 

給食時に必要なスプーンとフォークも今あるものを持たせず

 

新たに学校持参用に買っていたと思います

 

その他にも代用できるものを考えず

 

あったら便利だろうという勝手な思い込みで買い足して

 

結局使わなかったというようなことがあったと思います

 

そんな過去の自分からすれば随分変わりました

 

そして随分とモノを手放してきましたが

 

今回、手元に置いていて良かったと思ったものがあります

 

それは恐らくほとんどの家庭にあるかと思われる食品用ラップです

 

入浴時にギプスが濡れないように袋とラップで保護していたのですが

 

我が家はラップを使うことがほとんどないので手放してもいいかなと思っていたのです

 

しかし食品以外に使い道はあり

 

今回の件であると便利だと思ったので手放さなくて良かったと思いましたし

 

これからも所持していこうと思いました

 

出来ればこんな使い方は二度としたくないですが

 

今回の件では所持していて良かったと思ったものナンバーワンです

 

ギプスに水は大敵なのです

 

人生何があるかわかりません

 

すぐ買える消耗品ですが

 

無理して手放すことはないと勉強になりました

 

最後に・・・

 

ギプスしていた方の腕は筋肉が落ち細くなると言いますが

 

f:id:haru501227:20150731134454j:plain

 

もしや太くなった?

 

もしくは左腕が痩せた?

 

普通に考えると筋トレでもない限り

 

使う腕の方が動かす分細くなり動かさなければ太くなりますよね?

 

そう考えれば写真のようになるのは当然

 

でもなんか腑に落ちない(笑)

 

今のところ利き腕を使うのを嫌がっており

 

このままサウスポーになるかもという息子の言葉に

 

それも悪くはないと思ったのでした

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村