ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

これでも多い?縁遠くなったモノを最小限

スポンサーリンク

 

小学校で裁縫道具購入の時期が来たら

 

私の裁縫道具から裁ち鋏を引き抜き

 

何なら裁縫道具全部要らないんじゃないの?

 

そう思っていましたが甘かった

 

子供に裁縫道具を購入したんですが

 

ほぼ学校に置きっぱなしなんですね

 

それでも裁ち鋏と糸切り鋏はなくても大丈夫だと思ったので引き抜き

 

先日手放した時計を入れて眠らせていた箱に収めました

 

f:id:haru501227:20150713132739j:plain

 

中身は白糸・黒糸・針・まち針・細ゴム

 

f:id:haru501227:20150713132807j:plain

 

これって手のひらサイズというのでしょうか?

 

元は白いケースが裁縫箱でしたがスッカスカになったので入れ替えたんです

 

f:id:haru501227:20150709125613j:plain

 

裁縫道具を使うのはゼッケン、ボタン付けくらいです

 

普段着ているものでボタンの付いた服は持っていないんで

 

長年ボタン付けすらしてないです

 

我が家の相方さんも会社で取れたボタンは

 

会社で付けてくるようなので

 

本当に裁縫道具って使わなくなりました

 

会社でボタン付けさせるなんて酷い嫁?

 

いえいえ、自分で考えた上で付けてくるんです

 

私がボタン付けを面倒臭がったとか嫌がったとかは一度もないので

 

これもミニマム生活の影響かもしれません

 

haru501227.hatenablog.com

 

 

決して裁縫が苦手とか嫌いではないんですが

 

作るモノ作りたいモノがないんです

 

子供の成長と共に裁縫とも縁遠くなってしまいました

 

私の実母は裁縫が得意でいつも大きな裁縫箱を隣に

 

何か作っていた記憶があります

 

そんな母の影響を受け私も小さな頃から針を持ち

 

マスコット人形なんかを作っていました

 

実姉も裁縫が得意で自分で洋服を縫ったりしています

 

それ商品として売れるよ?というような完成度です

 

そんな二人は料理も得意なので

 

ズボラな私は時々劣等感に苛まれます

 

その劣等感を払拭してくれるのは

 

持たない暮らしで得た空間です

  

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村