ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

モノにさよなら、全ては自分のため

スポンサーリンク

 

これからの人生はモノを減らしていかないと駄目

 

でも忙しいし面倒でなかなか・・・

 

何年も前から

 

我が家に来る度、私の顔を見る度

 

義母がそんな事を言っていました

 

家を綺麗過ぎるくらい綺麗にしてる私が

 

まるで暇人みたいです(笑)

 

口では片付けないと駄目だと言っていますが

 

家の状況は何も変わっていません

 

逆にモノ増えてる?

 

皆さんのご実家、義実家でも似たような事ありませんか?

 

どうやったらそうなるのか事細かに調べたいくらいです

 

わかっていますが、人ってそう簡単には変われない

 

今の時点で面倒なら

 

年齢的にもこの先もっと面倒になると思うんですがね

 

将来義実家を片付けるのは私

 

義実家に来ていた知り合いにそう言われ

 

んっ!?

 

やっぱり嫁ってそういう役割??

 

そうも思いましたが

 

今、もし私の身に何かあっても

 

残った者が処分などで困らないように

 

私は自分のモノを最小限に管理しています

 

今に始まった事ではありませんが

 

冷たい嫁発言をしてしまいました

 

でも笑えないくらいモノが多いので

 

少しは、いえ

 

大いに理解してもらいたいと思っています

 

たとえ家族であっても

 

私は自分のことで迷惑を掛けたくない

 

過去の知られざる自分に触れられたくない

 

だから自分のモノの処分をしているんです

 

あっ、家族のモノもですね

 

以前家族の趣味が多いから私がモノを手放す

 

そう言っていました

 

haru501227.hatenablog.com

 

 

それもあるけれど

 

全ては自分の為なんです

 

近年、熟年離婚が多いと言われていますが

 

原因は様々ですよね

 

親の片付けの問題も関係しているんじゃないかな?

 

そう考えることがあります

 

年齢を重ねるごとに片付けもさらに億劫になります

 

親が年齢を重ねるごとに当たり前ですが

 

自分も年齢を重ねているわけで

 

そこからの片付けなんて

 

考えるだけでゾッとします

 

だから私は着々と自分の管理下にあるモノを手放し

 

身軽に生きていこうと思っています

 

f:id:haru501227:20150710164327j:plain

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村