読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

予備がない暮らしの弱点、ひきこもりには辛い

スポンサーリンク

 

 

今月に入り

 

子供傘が3本立て続けに駄目になりました

 

2本は強風で折れ

 

1本は誰かに間違って持って帰られ紛失したようです

 

あーもー、月に3本とかホント勘弁してほしいです

 

男の子の傘って黒か紺が大半で

 

学校に持って行くと他の子の傘と間違ったり

 

間違われたりしますよね

 

名前を大きく書いても無駄なようです

 

学校では名簿順に傘立てに入れているようなので

 

男女バラバラに入っているはずです

 

女子なら色とりどりの傘だと推測されるので

 

家にあったテープの中で

 

子供傘では恐らく誰も持っていない色をした

 

シルバー色のアルミテープを柄に貼り付けてみました

 

f:id:haru501227:20150623012559j:plain

 

あまり目立ちませんが

 

柄を持った時にかなりの違和感があるので

 

鈍感な男子でも持てば気付くはずです

 

俺の傘じゃないって

 

さぁ、これで紛失はあるまい

 

男の子はね

 

傘を壊すぐらいが元気があっていいんですが

 

我が家には傘の予備というものがないので

 

壊れたり失くしたりすると

 

梅雨のこの時期はすぐさま買いに走らねばなりません

 

ちなみに傘立ては所持しておらず

 

下駄箱扉の内側に棒を取り付け傘を引っ掛けて収納しています

 

f:id:haru501227:20150624081424j:plain

 

この他に折りたたみ傘が2本あります

 

長い大人傘は1本しかないので

 

誰かが折りたたみ傘を使うことになります(笑)

 

余計なモノを持たない暮らしは

 

時にはすぐさま買いに行けることも重要なんですね

 

引きこもりの私としましては

 

すぐさま買いに行くのはかなり面倒なので

 

いっその事、予備を持とうか?と

 

梅雨時期は揺らぐ自分の気持ちと日々格闘しております

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村