ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

手放すよりモノを買う方がエネルギーを費やす

私が手放すモノは

 

大抵誰かが貰ってくれるので

 

手放すのにそれほど苦労しません

 

実は私も一種の捨てられない人なので

 

不要な家電はもちろんのこと

 

必要な家電も壊れる前に買い替え

 

使っていた家電を譲ってきたのです

 

そんなもの誰が貰ってくれるんだ?

 

私もそう思うのですが

 

自分は不要なモノだと思っても

 

それを必要としてくれる人はいるものです

 

スポンサーリンク

 

 

年数が経つと様々なモノが壊れます

 

アラフォー、体系の崩れが気になるお年頃なので

 

人様の目にふれても恥ずかしくない体型を維持する為に

 

毎日欠かさず使用している体脂肪計を買い換えました

 

たまに数値がおかしくなるのですが

 

それでもくれるなら欲しいという方がいるものです

 

モノを譲る人はスッと見つかるんですが

 

我が家に迎え入れるモノはなかなか見つかりません

 

失敗したらどうしようという思いがあり

 

2千円ほどの買い物に

 

10時間以上をネットリサーチに費やしました

 

これが時間の無駄なのかわかりませんが

 

探せば探すほど

 

見れば見るほど

 

どれが良いのかわからなくなります

 

疲れました

 

ほうれい線が濃くなった気がします

 

買った体脂肪計はシンプルな薄いタイプです

 

いつでもすぐに取り出せ計れるように

 

テレビ台の下が定位置です

 

f:id:haru501227:20150621191101j:plain

 

 

f:id:haru501227:20150621191154j:plain

 

以前の半分ほどの薄さになったのですが

 

逆にその薄さが目立つ存在になってしまったようで

 

テレビ台の下に置いたらかなりの違和感があります

 

モノ自体の性能は良くなっているはず

 

そして健康管理に目を光らせなければならないアラフォー世代

 

違和感を感じるだけで買い物自体は失敗ではない

 

そう思っていますが気になりついつい視界に入れてしまいます

 

モノが薄ければ存在も薄くなると思ったんですが大間違いです

 

また一つ勉強になりました

 

モノを買うことってホントに難しいです

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村