ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

全てをミニマム!そんなの無理無理

スポンサーリンク

 

 

家族の者は趣味が多いんです

 

車にゲームに音楽鑑賞、今ならミニ四駆

 

ゲームは遊び終えれば買い取りに出せますが

 

その他の物は嵩張るにもかかわらず

 

飽きたら仕舞っておくしかないものです

 

特に車に関してはほとんどのパーツを変えており

 

その取り外したパーツがとてつもなく嵩張ります

 

この車のパーツだけで

 

一部屋のクローゼットが埋まっております

 

次の車に乗り換えるまで

 

一切必要のない物も含まれているようですが

 

私は車のことに関しては無知なので

 

捨てる捨てないについてはノータッチです

 

ミニマリストの方たちの大半は

 

車は必要ないもの

 

そう思われている方が大半だと思います

 

実際のところ金食い虫であり

 

不要かどうかは見極められませんが

 

なくても困らないモノかもしれません

 

家の前に停めているにも関わらず

 

キズ付けられていないだろうか?とか

 

所持していなければ気にしないでいいことを

 

気にしなくてはいけないことが無駄です

 

車好きでなければそこまで気にしなくてもいいんでしょうがね

 

中途半端で終わらず

 

とことんこだわり抜いてこそ趣味

 

そう思っているので

 

車に関しては物が増えようが黙秘を貫いています

 

f:id:haru501227:20150612164536j:plain

 

ここまでの手の入れようなら納得せざるを得ません

 

どこが汚れているか分からない程度でも洗車をする姿を見ると

 

ものすごく車が好きなんだなと思います

 

あっ、水の無駄とも思いますが(笑)

 

これぞホントの趣味だと言えるのかもしれません

 

趣味がない私からすればある意味羨ましい限りです

 

車の弄り費は全てお小遣いでやりくりしてもらっています

 

お小遣いも世間一般的平均よりも少ないと思います

 

酒やタバコに興味が無いこと

 

パーツの取り付けなどは全て自分で行い工賃を浮かす

 

車好きの仲間内でパーツ交換、などなど

 

それなりに努力しているから成り立つのでしょう

 

お金のかかる趣味

 

物が増える趣味

 

それを家族に認めてもらうのはなかなか難しいことです

 

認めてもらうにはお金のかかる趣味を

 

いかにお金をかけずしてここまで出来るのか

 

物が増える趣味はどれだけモノに心を注いでいるか

 

ということを実証してみせることです

 

口だけでは私のような頑固者は納得させられません

 

モノを減らす私に家族が文句を言わないのは

 

私が家族の趣味を受け入れているから

 

というのもあるでしょうね

 

家族の趣味が多いから私の趣味は片付け

 

家族の趣味も受け入れつつ

 

手放す手放さないを見極め

 

そうやってバランスを取り

 

持たない暮らしを維持しています

 

車を所持している時点で

 

持たない暮らしではないのかもしれません

 

ミニマリストなんてほど遠いですね

 

私個人の所持品だけならそんなに遠くはないのか?

 

家庭持ちがミニマリストと呼ばれるのは無理なのか?

 

そんな事を色々と考える日でした


憧れているミニマリストという言葉が何か憎い

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村