ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

モノの多さに恐怖、モノの少なさに安堵

スポンサーリンク

 

 

私の周りは年のあいた


二人目三人目の出産ラッシュです

 

あーもー

 

この年で赤ちゃん抱っこできると


思わなかったよ

 

赤ちゃんを見に訪ねた家で


同じような事を言ってます

 

昨日は1ヶ月検診の付き添いと

 

家の片付けの手伝いに行ってきました

 

一人目育児並に大変で片付けるヒマがない

 

家主がそう言っている通りに


荒れた部屋を見兼ねて


片付けを手伝ったのです

 

人に片付けてもらうなんて

 

考えたこともないですが私なら嫌です

 

片付けを仕事にしている方に


依頼するならともかく

 

身近な人には


見られたくないモノを見られたり

 

触られたくないモノを触られたり

 

したくないと思うのですが

 

そんな事全然気にならないほど

 

切羽詰まっているようです

 

捨てられない人なので

 

明らかにゴミだと思うものでも捨てず

 

収納することメインで片付けました

 

私だったら捨てる子供の作品や


商品が入っていた箱を

 

取っておくタイプのようなので


モノが増えるのは当然です

 

母親としては子供の作品を残しておきたい

 

そう思う気持ちは当たり前だと思うので

 

捨てろなんて言いません

 

子供の了承を得てですが

 

すぐさま作品を捨ててしまう私の方が

 

世間から冷たい目で見られるんでしょうね

 

でもね

 

「片付けても片付けても散らかる」

 

家主はこの言葉を何度も口にして


イライラしていました


それはモノが多過ぎるからだよ


そんな事言えない、言わないですけど

 

それが口癖なら多過ぎるモノを


減らしていくべきだと思います

 

モノが多いから散らかる

 

モノが少ないから散らからない

 

当たり前のことなのですが

 

人に話しても理解してもらえず

 

自分が疲れることがほとんどなので

 

私は他人には口出ししないのです

 

たとえ片付けを手伝ったとしてもです

 

言いたいけど言えない


もどかしい一日を過ごしました

 

身近な人の家を見て思うのも失礼ですが

 

自分がもしこのモノの多い家に住んでいて


ここを毎日掃除しなければいけない


そんな勝手な妄想をして

 

恐怖さえ感じてしまいました


モノが多くて良い事ってなんでしょう?


 

f:id:haru501227:20150617210752j:plain

 


自分の家に帰ってきて


モノの少なさに安堵しました


モノの量が


私の精神状態を左右するようです


私とは逆で


モノの少なさに恐怖を感じる


そんな人も勿論居るでしょうね


自分が心地良く感じる


モノの適正量


それが分かれば一番良いですね

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村