ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

言い訳、義母が私の所持品を増やす

スポンサーリンク

 

 

消えモノなら大歓迎なのですが

 

消えモノじゃない貰い物って

 

今の私には邪魔なモノとしか思えない

 

そう思っていましたが

 

そうじゃないと思わざるを得ない

 

出来事がありました

 

サイズが合わないといって

 

このパンツを義母に見せられたんです

 

 

f:id:haru501227:20150616211053j:plain

 

 

似たようなパンツをすでに2本も所持してます

 

1本はパジャマですがね

 

 

haru501227.hatenablog.com

 

 

haru501227.hatenablog.com

 

 

義母には以前にもデニムパンツをいただきました

 

全く趣味ではない服ならともかく

 

見た目もサイズも全て私の中の条件クリアです

 

好みというだけで簡単に受け取ってしまう

 

私ってまだまだだなと思います

 

所持数にこだわらず

 

好きなモノならいいじゃない

 

とも思うのですが

 

ミニマリストは物が少ない

 

という考えが心をモヤモヤさせます

 

しかし

 

自分の足に合うパンツなんて

 

なかなか出合えませんよね

 

自分に合うパンツが欲しくて探していた時期は

 

何店舗探しても出合えないことがほとんどだったんですが

 

物欲が無くなってからは

 

勝手にあちらからやってきます

 

義母が持ってきます

 

店に出向いて出合うのならともかく

 

わざわざ向こうからやってきて

 

しかも何本もあるうちの1本がピッタリとかではなく

 

持ってきた1本がまさにビンゴ!

 

そんなことあります?笑

 

義母恐るべしです

 

私の中で考えている

 

パンツの統一化計画があります

 

もう少し強い意志を持たないといけないようです

 

服に関してはまだまだ意志が弱いようです

 

私を惑わす「服」は曲者です

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村