ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

シンプルな服は身丈、袖丈、フィット感が重要

洗濯している服、着ている服がクローゼットから消えたら

 

私の夏場のワードローブってスカスカじゃん

 

f:id:haru501227:20150813144150j:plain 

 

わかっていましたがあまりの少なさに

 

えー、これだけ?って思わず口に出し一人笑ってしまいました

 

でもこれが理想といえば理想の少なさです

 

スポンサーリンク

 

友人には、少なくなったから要るんちゃう?と言われましたし

 

今年買い替えようと思っていた黒Tシャツを探すため出掛けついでにショップに寄り物色

 

しかし、無いもんですね

 

何のひねりもいらないシンプルな無地のTシャツで良いのに

 

ロゴ入りだったり、裾レースだったり、イラスト入りだったり

 

そこにファスナー付けますか?という所にファスナー有りだったり

 

形はパーフェクトなのに微妙に袖が長かったり

 

あっ、これこれこれと思って商品を手に取り背中部分見たらパックリ開いていたり

 

無い無い無いんです、私が求めているTシャツが!!

 

お店の中で服相手に一着ずつツッコミを入れていたら

 

ちょっとやんちゃそうな女の子に怪訝な顔をされ立ち去られました

 

そんなこんなで結局買ったのは家族のモノだけ

 

シンプルコーデって難しいと言いますが何が難しいかって

 

探すのが難しい


シンプルなだけに誤魔化しがきかないので


身丈、袖丈、フィット感


全てパーフェクトでなくてはいけません

 

昔は楽しかった服探しが今の私にとってはストレスです

 

それだけこだわりが強くなったとでもいうのでしょうか

 

求めている服に出合えず、来年は1着だけになりました

 

なーんてこともないとも言えないので

 

このままいくと来年はサイズが合っていない家族の服を借りる事になり


目を背けたくなるようないただけない40代になっているかもしれません


そうならぬよう


それなりの行動は起こそうと思います

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村