読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

ズボラでも靴箱がスッキリする答えは簡単

絶対に必要ないモノだとわかっていても

 

家族のモノは手放しにくいです

 

子供のモノはサイズアウトという

 

年齢による切り札があるので

 

モノが増えそうでありながら

 

適度な所持数を保っています

 

厄介なのが大人です

 

自ら手放してくれるように誘導しなければいけません

 

余計なモノを買う前、貰う前に阻止できれば

 

それが一番良いのですがね

 

手放すだけが良い事だとは思いませんが

 

使わない使えないモノは

 

置いておくスペースが無駄だと思うので

 

手放した方が良い

 

そう思っています

 

スポンサーリンク

 

 

口うるさく言ったつもりはないのですが

 

その靴履くと足が一段と臭いよね

 

という言葉が効いたのか

 

それはどうかわかりませんが

 

家族の者がもう履かないと

 

先日靴を手放しました

 

それによって靴箱が少しスッキリしました

 

f:id:haru501227:20150516061940j:plain

 

靴箱の拭き掃除も少し楽になりました

 

靴箱に靴がギュウギュウに詰まっていた頃は

 

 お恥ずかしいですが


大掃除以外で

 

靴箱の拭き掃除をした覚えがありません

 

一人何足という決まりはないですが

 

ズボラな性格なので

 

管理出来る靴の数も限られていますし

 

拭き掃除をしたくなるくらいの

 

スカスカ感が私には合っているようです

 

履く頻度が低い靴は手放し

 

履き潰してから購入

 

持ちすぎない事が

 

ズボラでも靴箱がスッキリできる答えだと思います

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村