ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

所持品ゼロ、神的存在だと思った人を眺めてきた

年下の友人が出産しました

 

産婦人科に行くのは緊張します

 

怪しまれないだろうか?

 

そう不安になり

 

誰が見ても女性にしか見えない友人を引き連れて

 

お見舞いに行ってきました

 

スポンサーリンク

 

 

1ヶ月も早く出産したらしく

 

小さいらしいが

 

赤ちゃんを見るのも久しぶりで

 

大きさがどうとかわからない

 

f:id:haru501227:20150514154538j:plain

 

自分の息子が生まれた時

 

どのくらいの大きさだったか考えたが

 

数字では思い出せるが感覚が思い出せない

 

小さかったのは確かです

 

そんなことよりも

 

当たり前ですが何一つ持たず

 

身一つでこの世に誕生した赤ちゃんを見て

 

これはまさに

 

ミニマリストの上を行く

 

神的な存在なのではないか?

 

そう思いました

 

ある意味羨ましく

 

赤ちゃんを見ているような眼差しではない

 

顔つきで眺めていたと思います

 

こんな時にまでそんなことを考えている私

 

赤ちゃんには敵いませんが

 

自分を見つめなおす

 

良いきっかけをいただいたような気がします

 

友人が退院してきたら

 

家に押しかけ

 

じっくり赤ちゃんを観察したい

 

そう思いました

 

どう足掻いても敵いませんがね

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村