ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

使ったあとの置き場が困るエプロンは首からタオルで代用

学校での初めての調理実習

 

茹で卵を作るというので

 

エプロンセットと布巾2枚

 

学校の指示通り息子に持たせました

 

どんな料理を作ろうが

 

私はエプロンさえもしません

 

スポンサーリンク

 

 

茹で卵にエプロン

 

想像するだけで面白いですが

 

学校とはそういうものですね

 

調理実習で作った茹で卵を家で再現する

 

息子がそう言うので作っていただきました

 

卵が浸かるくらいに水を入れ

 

沸騰してから弱火で12分

 

得意気に教えてくれました

 

水は2センチ、沸騰したら消火して放置

 

時短、光熱費節約になる作り方でしか

 

茹で卵を作らない私

 

こうすれば効率よく出来る

 

なんて事は学校では教えてくれませんが

 

料理は楽しい

 

という思いは少し芽生えたようです

 

そこが学習の狙いかわかりませんが

 

私自身が料理嫌いで

 

料理は楽しいよ

 

と息子に教えることが出来なかったので

 

とてもありがたいです

 

f:id:haru501227:20150512213643j:plain

 

見ての通り

 

殻は上手く剥けなかったようですが

 

主婦歴十数年のアラフォーの私でも

 

殻が剥けずボロボロの茹で卵を何度も作ってます

 

見た目はどうであれ

 

たまごサンドにして美味しくいただきました

 

エプロンはつけないと書きましたが

 

そもそも所持していないのです

 

揚げ物などの時はタオルを首から下げたりしています

 

滑稽な姿だと思いますが、それで事足りています

 

私が小学生の頃は

 

母親=エプロン

 

というイメージが強かったのですが

 

私のエプロン姿を見たことがない息子からしたら

 

母親とはどんなイメージか気になります

 

主婦の方、エプロンしてますか?

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村