ミニマリストと呼ばれたい

断捨離と無駄排除に勤しむブログ

ミニマリストはモノが少ないからセンスよく見える

ミニマリストと実際言われている人が住んでいる部屋は

 

私から見れば清潔でお洒落な部屋に感じます

 

モノが少ないからお洒落もなにもあったもんじゃない

 

と思う方が多いと思いますが

 

モノが少ないからこそモノが際立っている気がする

 

沢山のモノを並べたからといって

 

お洒落に感じるかはその人のセンスが問われます

 

モノが少ないとセンスも何も関係なく

 

自動的にお洒落な部屋になると私は思ってます

 

私はセンスがあるとは言えませんが

 

我が家に来た人には必ずモデルルームみたいな部屋だと言われます

 

モデルルームと聞くとお洒落、素敵というイメージしかないのですが

 

ただモノが少ない部屋というだけなのにそんな風に感じてもらえています

 

モノが少ないから一見貧相にも見えなくないが

 

ポツンとモノが単体で置かれていることがほとんどで

 

それがかえってモノを引き立たせているのか

 

すごく素敵に見えることが多い気がします

 

それがたとえ100円のモノだとしても

 

雑然とした部屋とスッキリした部屋とではモノの価値が変わると思う

 

モノをポツンと置いてモノの価値をあげたい

 

だからモノをあまり持たないミニマリストを目指すのです

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク